違反ヒントはありません

そもさんせっぱちょーちょーはっし

おっさんの気持ちをちょっと汲んでみる

会社にいる10も年上のオッサンがクソほど要領悪い。を読んだ。
元増田の「はあ? 何してくれてんの(もしくは、何でしてくれないの?)」な気持ちはわからないでもないです。
けど年齢的にも立場的にも怒られたおっさんに近いのでおっさんを無理くりながら擁護してみる。
また、自分が新人に対しての接し方で気をつけていることもついでに記す。

『今まで何度も何度もことあるごとに「何かあったらなんでも質問してくださいね。」と言っている。』について

もう半年のつきあいになるが、今まで何度も何度もことあるごとに「何かあったらなんでも質問してくださいね。」と言っている。
さすがに二年も居れば、元からある決まり事や作業も熟知一歩手前レベルまで把握してる。
(もっと言えば俺が作った決まり事なんかもある訳で)

「ことあるごとに」って雰囲気には垣根を感じてしまう。僕ならばこういった部下には、「ことないごと」でも常日頃無駄話をする。なんでもいいから僕に話しかけやすい状況を作る。会社に来て一番最初に口を聞く相手が僕であるように仕向ける。これはバイト時代から新人が入ってきたら必ずやる。もちろん相手が拒否する場合もある。そういった人には無理強いはしない。けれども決してあなたの敵ではない、ということは伝えるし、あなたに関して期待をしていることを伝える。
他愛ない会話をすることで、相手の人となりが見え注意すべき事象をシミュレートできる。そこで危険因子になりそうなことに関して、新人のうちに釘を刺しておくのはいいこと(これは元増田の場合だと間に合わないけどね)。

彼を管理する直属の上司は誰か?

派遣にもいろいろあるけれど、一般派遣ならば派遣先の現場指揮官がいるはず。その人は一体何をしているのだろうか? 元増田ではないのだろうとは思う。だから元増田は全然悪くない。悪いのはその業務命令を出すべき派遣指揮官が悪い。派遣社員の暴走を止められないのは指揮官の無能さの表れでもある。元増田の悪い点を強いてあげれば、この指揮官に何も進言していない場合のみである。
それにしてもそんなおっさんならさっさと契約を打ち切ればいいと思う。それができない現場なのであれば(まあ実際色々あってできないと思うんだけど)、おっさんの有用性はそれなりにあるってことなのではないかな。逆に言うとおっさんに「足元見られてる」ってことかも。

優先順位とおっさんの仕事の影響範囲、そして期待していること

これ、また一から教えるべきだなあ。たぶんわかって無いんじゃないかと思います。

  • 優先順位わかってないと、「忙しそう」な人には絶対質問しない。
    • 「忙しい人」を邪魔する程、おっさんはおっさん自身の作業が優先されるのか判断できてない。
    • もしくは、「オレに聞かずにぐぐれよ」的なことを言われるのではないかという恐怖心があるのかも。
  • おっさんの勝手な判断がどれだけの人間に影響を与えているか気にしてない。
    • 影響する職場の人数*時間給的なもの=損害として金額にして見せつけるといいかも。
  • 「でも、おっさんにこれこれこういうスキルを期待してお金払ってるよ、だから頼むよ」という期待を持っていることの表明。
    • 崖っぷちに立たせるけど、こっちに来れば水は甘いぜ、という道をつくる。友好的に次の一歩を誘導し強いる。

でもこれくらいのこと、すでにしてるとは思うんだよね。

30そこそこで派遣で入ってくる奴の脳味噌なんてこんなもんなのか?

はすっげー極論であって「YES」ではない。けどこれだけの極論を「YESなんじゃねーの?」と思わせてしまう人は少なからずいるもんなんだよね。

あれ、もしかして(以下妄想)

ここまで書いていて思ったんだけど、これ出会い系のサクラじゃないよね。ごめんねごめんね。そんなわけないよね。
昔、僕はサクラのバイトをしていたのでこんな職場だったなあ、なんて思ったりしたので。


責任感の強そうな元増田に愛をこめて。