読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

違反ヒントはありません

そもさんせっぱちょーちょーはっし

クロネコヤマト再配達指定の自動受付電話時間を短縮する

Amazon でルータを購入しました。配達が幸運にもヤマト便でした。
Amazon では到着が09日となってましたが、ヤマトは生真面目にも一日前に持ってきてくれることが多いです。『おととい来やがれ』を地で行ってます。


さて今日みたいな場合、再配達依頼をして時刻指定して気持ちよく受け取りたい物です。
でも、自動の受付電話の薄のろさにイライラすることがあるので、先行入力を活用したいなあ、ということでメモ。

さてさて
まず『ご不在連絡票』にあるセンターへ電話
無い場合はメール便でドアポストにねじ込まれ、かつ盗難にあっています。残念ですね。
そういった場合はヤマトではなく以下へ電話
全国の消費生活センター等_国民生活センター

ご不在連絡票の番号に電話をかけたらしばし待つ(タイミングがいまいちつかめなかった)。

  • おもむろに伝票番号(12桁)の入力を開始する。
    • 入力後のコンピュータ復唱
      • OK = 1
      • 修正 = 3
  • 受け取り方法
    • 以下から選択する
      • 配達 =1
      • 宅急便センター受け取り =3
  • 配達日
    • 以下から選択する
      • 本日 =3
      • それ以外 =4桁で日付指定(10/01 = 1001 , 01/01 = 0101)
  • 配達内容確認(復唱)
    • コンピュータ復唱
      • OK =1
      • 修正 =3
  • 連絡先電話番号入力(市外局番から)
    • 入力後終了のごあいさつ


ちなみにこれは僕が先ほど指定した、
「伝票番号->1->1->3->1->電話番号」の流れの場合。
違う場合はちょっとわかんないなー。
間違ってる部分もあるかと思うので誰か完成させてください。