読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

違反ヒントはありません

そもさんせっぱちょーちょーはっし

この元増田を短絡的に非難することは、企業の無責任さを看過することにはならないか

飲食店での怒りの基準について教えてほしい
を読んで。さらに「元増田おかしくね?」「やりすぎ」みたいなはてブコメみてちとビビる。

個人的にはこの元増田の

待たされることにはイライラしない。
混んでいたら仕方ない。
一生懸命やってるんだからうるさく言わずに待ってあげようと思う。

も理解できるし、

だがそれで注文自体を忘れられていた場合
これはイライラどころじゃなくて一気にカッとなる。
静かに待ってあげてたのも全く無駄。
こちらの気持ちが二重に踏みにじられている。

からの

そういう場合はあわてて持ってきたものをひっくり返してやることがある。

も僕は理解できる。*1
「信頼」していたものに対して「裏切られた」わけですから。
ちなみに僕も「ひっくり返す」くらいのことはするかも、と思う。

思うに

元増田の

  1. 店の様子を観察していた
  2. その結果「混んでるようなので寛大に対応しようかな」と考えた

という態度と
店の従業員側の

  1. 元増田のことなんて気にも留めていなかった
  2. つまりいない存在として扱われていた*2

という不釣合いさはもうちょっと注目してもいいのではないか、と考えている。

『「お客様は神様です」の広義解釈は今の時代プアー同士の潰し合いになるからやめようぜ』
ってのは最近の常識になりつつあるようだけど、ただそれって「客」と「決済権を持たない一般従業員/アルバイター」の対決構図じゃん。それって奴隷同士の喧嘩なわけでしょ。奴隷同士が「喧嘩しないようにしようね」となったところで、なにがどうするわけでもないですよ。むしろ「奴隷同士がお互いを監視しあって沈黙し、富豪達の既得権益保守を助長している」だけでしょう。違うかな。

じゃあなんで

元増田がシカトされちまったか、ってことをすこしばかり考えてみると、
おそらく

  • シフト交代の狭間に入店した

ってのが第一候補かな、と思う。
あとは

  • 「あの人は注文とったかなとらなかったかな、えーと忙しいからいいやほっといて、遅かったらまた注文してくるっしょ」

ってところか

っていうのを踏まえたときにさ

元増田が怒るのって当たり前じゃね? って思うわけ。元増田悪くなくね? って。で元増田が怒ったのってこういうコストを「客と前線接客従業員が双方で負担する」ってことに怒ってるんだと思うんだよね。「『企業』としてコスト負担してないよね」ってことに怒ってるんだよ。だから「皿の一枚でも割ってやれ」っての、僕は全然ありだと思うけどね。*3日頃ブラック企業をさんざん叩いてる人たちが、この元増田の「いきなり切れて、皿をひっくり返したりする」に対してだけ「精神異常者」「異端だ」的な反応してることが僕は不思議でならない。


    • -

追記です。
ブコメを見ました(いっぱいあってびっくりしました。ありがとうございます)。
みんな大人だなあ、と単純に感じています。すごいなー。確かに「他のお客さんが不快に感じるよね(彼等の不快感はどうする?)」とか「怒る(という感情になる)のはわかるけど、それを実行動に移しちゃまずいだろ」というのはもっともだと思いますし、スマートですよね。
これはやっぱり元々の性格的な問題(やられたらやり返す、それがたとえ被害妄想であっても)と言うところで落ち着くのでしょうか。

あともちょっと伺いたいのは「オーダーの管理っていうコストをなぜ客が負担するのか」というところでした。セルフであれば当然だとは感じるわけですけれど、僕は「あ、それ客にやらせちゃうんだ?」と感じました。そこを受け入れることが出来るのが大人なのでしょうか。

    • -

さらに追記
みなさんのブコメを読むと(ありがとうございます)、

  • 皿をひっくり返すなどという感情の発露の「表現方法」が間違っている
  • いやいや、そもそも「いきなり感情を発露すること」が間違っている

にまとまって行きそうでしょうか。
もちろん複合もあるでしょう。

    • -

また追記
もしよかったら、
「店員さんでなくてお店(つまり企業)に対して、不快感を表明すること」の効果的な方法(皿を引っくり返すなどでなく)なども教えていただきたいと思ってます。お時間あったらお願いしまーす。*4

*1:マナーの良し悪し、そもそも法的に不味いかも、って面はあるだろうけどね

*2:むしろ「扱われなかった」

*3:で「いや結局掃除するのは従業員だろうから、そこは避けるべきでしょ」って声があれば「ほんとそれはその通り」と思うわけ

*4:それとも「不快感の表明」自体が好ましくないでしょうか。どうでしょうか。